スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の軍勢

シャイニング・ブレイド
セガ (2012-03-15)
売り上げランキング: 12


3日で終わらせた……ここまで夢中になってやったのって何年ぶりだろう。

俗に言う「Tonyシャイニング」の4作目にして、集大成。
ティアーズ、ウィンド、ハーツの人気キャラと
「ブレイド」の新たなキャラが織りなす王道のファンタジー。
何で今までこうならなかったのだろう、っていうくらい様変わりして、
先が読みたくなるシナリオに、テンポよい戦闘に、人間ドラマに、etc……
何もかもがおもしろい。「Tonyシャイニングプギャーwww」なんて言わせませんよ!
いや、ホントこれからもずっとこのシステムでいこうよ!
戦闘も適度な難度だったし、好きなキャラゆっくり育てられるし、
ヒロインとイチャイチャ出来るしさ!
オレは速攻で終わらせちゃったけど、歌姫キャラとはフラグ立てた方がいいです。
歌が強化されるので、特にラストバトルが楽なはず。
(ここはかなりギリギリだったなあ)

やり込み要素(実は本編終わっても続きます)を全部やろうと思ったのも、
ブレイドが初めてだったなあ。それくらい今回は完成度高いです。
惜しむらくはキャラが多すぎて、アーティファクトの育成に手が回らないのと
(忘れた頃に固定になるのでかなり辛い場面も)
龍那のような「完全な回復役」が他にいなくて、どうしても外せなかったことかなあ。
フリークエストなどは特に拘らなくても大丈夫な難易度だけど。

シャイニングファンはもちろん、「シャイニング・フォース クロスエリュシオン」を
プレイしてる方にオススメしたいです。


閑話休題。
このゲームで一番驚いたのは、レイジとカノンの関係かな。
あのサプライズはホントにもうw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
応援してます!

『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。


プロフィール

サツキヒスイ

Author:サツキヒスイ
ある時は冒険者。
ある時はDJ。
ある時はパイロット。
ある時はサンデーライター。
その実態は中年ゲーマー。
台湾MS「藍澤光」を
応援しています!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitterで実況中

Get Microsoft Silverlight

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。