スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔鐘

英雄伝説 零の軌跡 (通常版)
日本ファルコム (2010-09-30)
売り上げランキング: 209


英雄伝説 碧の軌跡(通常版)
日本ファルコム (2011-09-29)
売り上げランキング: 225


さーて、どうやって書いたらよいものか、と悩んで、結局いつも通りにしようという結論w

空の軌跡に続く英雄伝説の続編、前・後編です。
エステル、ヨシュアも登場しますがホントにゲスト程度で、主要メンバーは新規です。
碧になるとさらにゲスト増えますが、おまけでした。
このゲームのレビューを書くにあたって、何が一番困ったかというと、
あまりストーリーに触れてしまうと、ネタバレしてしまうことになり、
ネタバレしてしまうと、推理小説を読んでる人に犯人を教えてしまうような、
禁則事項にあたってしまうから、どうしたものかなと悩んでいたのです。
その辺はペルソナ4に近いものがあります。
本筋のストーリーのみを楽しみたいだけなら、さっくり終わらせられますし、
ゲームに散りばめられたやり込み要素を全部コンプしようとすると、
膨大な時間が掛かる、ライトユーザーにもヘビーユーザーにも対応したゲームです。
本筋はきっちりまとまっていて、それでいて無駄に広い懐? って言えばいいんですかね。
オレはストーリーと依頼は全部こなして、ちょろっと釣りと料理したくらいでしたけど。
ストーリーだけで評価するなら、「おもしろかった! 次のシリーズも必ず買うぞ!」という
まんまとファルコムの策略にハマっている感じですw
4亀のレビューの悪い点でも書かれてますが、
ストーリーとキャラが膨らみ過ぎて、シリーズ通して遊んでないと意味不明、
というかやってる人間も「あれ? そんなことあったっけ?」って忘れるくらいです。

まあ、続けようと思えばいくらでも続けられて、止めようと思えばすぐ止められるバックグラウンドなので、
続く間は買って遊ぼうかな、という感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
応援してます!

『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。


プロフィール

サツキヒスイ

Author:サツキヒスイ
ある時は冒険者。
ある時はDJ。
ある時はパイロット。
ある時はサンデーライター。
その実態は中年ゲーマー。
台湾MS「藍澤光」を
応援しています!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitterで実況中

Get Microsoft Silverlight

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。